ブログアフィリエイトで 日々楽しく暮らすために 愛と光の modena のブログ

PPCアフィリエイト『掲載停止/掲載不可』対策 ーYahoo! プロモーション広告ー

Pocket

こんにちは、modena です。

PPCアフィリエイトに 真剣に取り組んでいらっしゃる、全国50,000人(くらいかな?)の皆様! & これから真剣に取り組もうと考えていらっしゃる、全国250,000人(こちらもこのくらいかな!?)の皆様、

日々の 広告出稿&メンテナンス 作業、ご苦労様です。

繰り返しの 審査落ちにもめげず、いろいろとくふうを重ねて、やっと審査に通ったと思ったのもつかの間、

『掲載停止』の連絡に嫌気がさして、PPCアフィリエイトを あきらめかけていないでしょうか!

そんな方が、たくさんいるからこそ、ここで、もう少し踏ん張ることで、成功者への階段を上っていけるのです。

これから、『掲載停止/掲載不可』を回避するための対策を、書いていきます。

一つづつ確認して、ためしていってください。

「そんなこと、もうやってるよ!」というものもあるかもしれませんが、今一度、確認してみてくださいね。

なお、今からお話しする内容は、PPCアフィリエイトの中でもYahoo! プロモーション広告に関するお話になります。

それでは、PPCアフィリエイト 『掲載停止/掲載不可』 防止マニュアル の始まりです。

 

PPCアフィリエイト『Yahoo! プロモーション広告』の審査は厳しくなったのか?

2018年4月18日より『Yahoo! プロモーション広告』の規約が変更となり、初めのうちは、Yahoo! さんも静観していた感がありましたが、徐々にあらわになってきました。

そちらの詳細は、PPCアフィリエイト~2018年4月規約変更~【内容・現状・対策】 にまとめましたので、そちらを参考にしてください。

参考 PPCアフィリエイト~2018年4月規約変更~【内容・現状・対策】

 

さて、今まで何度も、規約が変更となり、厳しくなるというか、厳格になる方向でルールが変わってきました。

そのたびに「PPCアフィリエイトはもう稼げないのでは!?」という声が上がる半面、新規で参入される方も後を絶たず、稼いている人たちが、ネガティブキャンペーンをはっているのでは? と思うところもあります。

実際のところ、Yahoo! の審査は、平均的に厳しくなっていると思います。

2015年から2016年の3月くらいまでは、フリーパスだったように記憶しています(ボタンのみのサイトはダメですよ)。

それが、だんだん審査落ちするようになっていき、2017年の秋くらいからかなり厳しくて、「美容・健康系」の 薬機法(旧薬事法)がらみの広告は、ことごとく審査に通らなかったことがありました。

「美容・健康系」の商品は、紹介もしやすいですし、商品の種類も豊富で、需要も大きいので、稼げるジャンルの王道ですので、あきらめないで挑戦してほしいジャンルです。

審査落ちで嫌になった方も、もう一度挑戦してください。

 

『Yahoo! プロモーション広告』審査落ちの現状は?

先日「全部審査落ちしました!」という複数の方からの報告があったと、PPCアフィリエイト仲間から連絡がありました。

わたくしの 仲間(生徒さん)たちは、今のところ以前と変わらず、「出稿して何割か掲載停止、ページを修正して再出稿」を繰り返しています。

審査落ちの割合も、昨年からほとんど変わっていませんので、あまり厳しくなった印象は、ありません。(でしたが・・・、人によっては激震が走っているようですので、調査&対策検討次第、記事にしたいと思います。)

というか、相変わらず、「美容・健康系」は厳しい状況は続いているといった印象です。

まったく同じ広告 & 紹介ページでも、問題なかったりしますので、審査する担当の人によって、変わってくるというのが、現実です。

審査に通らなくても、同じようなページを3回、新規に出稿するようにしてもらっています(全く同じではありませんが、パッと見はほとんど同じです。あと、再出稿ではなく、新規で出稿してください!)。

3回とも掲載停止となれば、根本的に修正する必要があります。

落とされる理由が分からなければ、電話で聞くのが一番です!

こちらが教えてくださいという態度でお願いすれば、親切に教えてくれます!

いろんな噂があり、「今回の規約変更は、審査に影響を与えていない。これまでの基準を明確に示しただけで、審査自体の基準は変わっていない!」との回答を電話で聞いた!というのもありました。(ホンマかいな!?)

噂に惑わされずに、現実を確認し、できることを一つづつ、対応していきましょう。

追記!

2018年4月の規約変更の影響については、現状を調査し、別のページで詳細を検討いたします。
もうしばらくお待ちください。

それでは、今できる、審査に落っこちた際に気を付けるポイントを一つずつ見ていきましょう!

 

『Yahoo! プロモーション広告』の審査落ちのポイントは?

ここから、『Yahoo! プロモーション広告』審査落ちのポイントについて、説明していきます。

まず、広告文で審査落ちする場合をみていきましょう。

広告文で審査落ちするパターン

広告文で審査落ちするパターンは、以下のとおりです。

広告文で審査落ちするパターン

①使用できない記号を使っている/2回を超えて使っている

②最上級表示を使っている

③リンク先のエラー

④リンク先のホームページの所有者情報の不備

⑤薬機法(旧薬事法)関連違反

①使用できない記号を使っている/2回を超えて使っている

『Yahoo! プロモーション広告』では、使用できる記号が決まっています。

参考 使用可能な記号種別

使用できる記号は、下の表のとおりです。

種別 記号
括弧 ()(全角)
( )(半角)
引用符 ‘ ’ ` ´ (全角)”(半角)
句読点 。、(全角)
中点 ・(全角)
カンマ ,(全角),(半角)
ピリオド .(全角).(半角)
パーセント % (全角)%(半角)
アンパサンド & (全角)&(半角)
コロン・セミコロン : ; (全角)
: ; (半角)
三点リーダー … (全角)
ハイフン – (半角)
計算記号 + - ± × ÷ = ≠ ∞ (全角)
– +(半角)
スラッシュ / (全角)
/(半角)
疑問符・感嘆符 ? ! (全角)
? ! (半角)
その他 ¥ @ # ♯(全角)
@ #(半角)
ギリシャ文字
キリル文字
ΑΒΓΔΕΖΗΘΙΚΛΜΝΞΟΠΡΣΤΥΦΧΨΩ (全角)
αβγδεζηθικλμνξοπρστυφχψω (全角)
АБВГДЕЁЖЗИЙКЛМНОПРСТУФХЦЧШЩЪЫЬЭЮЯ (全角)
абвгдеёжзийклмнопрстуфхцчшщъыьэюя (全角)

また、同じ記号は、広告のタイトルと説明文と合わせて2回までしか使うことができません。

3回使うと、審査で「掲載不可」となります。

また、『~』は使えませんので気を付けてくださいね。

 

②最上級表示を使っている

広告掲載基準では、「最大」「最高」「最小」「最速」「No.1」「世界初」などの言葉を広告に掲載する場合の基準を定めていて、それに従わないと、審査で「タイトルまたは説明文に最上級表示、No.1表示が見受けられます。」との理由で「掲載不可」となることがあります。

この基準では、最上級表示の近くに、以下の記載を求めています。

(1) その事実が客観的な調査に基づいていることが確認できること

(2) 最上級である範囲、領域を明確にするなどして調査結果を正確に引用していること

この基準を満たすことは、メーカーなどで調査を行っていないと、実際には不可能ですので、これらの最上級表示は使わないようにしましょう。

参考 広告掲載基準「最上級表示、№1表示」

 

③リンク先のエラー

こんなミスはしないだろうと思われるかもしれませんが、案外多いのが、この「最終リンク先URL」のコピペミスです。

日本語表示のURLをご利用の場合、実際のURLが何行にもなってしまい、コピペミスを犯してしまいがちです。

サイトのURLは、半角英数&記号で作成するようにしましょう。

 

④リンク先のホームページの所有者情報の不備

これも、2017年末ごろから厳しくなった項目の一つです。

リンク先のホームページには、「特定商取引法に基づく表記」が必要になります。

この表記方法によっては、所有者情報の不備となります。

例えば、

「運営者名」「所在地」「電話番号」「メールアドレス」などが、掲載されていなかったり、不正確だったり、不明確だったりする場合です。

以前ですと、「運営者名」は、屋号でもOKでした。

今は、個人事業主の方は氏名を記載する必要があります。

もちろん、会社名なら、OKです。

また、『Yahoo! プロモーション広告』で設定している「アカウント名」と「運営者名」が異なるのもNGとなりますので、注意してください。

注意!

2018年1月より規約が変更となり、広告掲載基準によりますと、
「主体者の名称」は、「主体者を特定できる会社名または氏名」となりました。

ということで『Yahoo! プロモーション広告』のアカウント登録と同じ「氏名」又は「法人名」の記載が必要となっています。

参考 広告の主体者の明示

 

⑤薬機法(旧薬事法)関連違反

これも、なかなかハードなトピックになります。

これだけで、一つの記事になりますので、いつか詳細をまとめますね。

それでも、審査落ちは避けたいところですので、まず、Yahoo! の規約を参照するのが、近道のように思います。

少々、とっつきにくくてわからない!という声も聞こえますが、3回くらい見れば、なんとなくわかってきますので、作業が嫌になった時に、読んでみてください。

まず、参考にするのは、以下の3つです。

 

ここで、「健康食品」について少し。

「健康食品」で可能な表現は、原則、『栄養補給』『現状維持』『成分の表記』くらいになります。

ですから、『治る』『防ぐ』『改善』などの表現は、NGとなります。

また、サイトに貼る画像も注意してください。

商品ページの画像をそのままキャプチャして使うのはやめましょう!

 

下の表は、審査落ちとなる表現例をまとめたものになります。

商材 該当カテゴリー よくある審査非承認となる表現例
シミ対策クリーム 医薬部外品(薬用化粧品) ・使用前、使用後の比較画像
・医薬関係者等の推薦
・できてしまったシミ、そばかすをなくす治療的表現
・「シミ(そばかす)が消える(薄くなる、小さくなる、剥がれる)」
※修正例:「メラニンの生成を抑え日焼けによるしみ・そばかすを防ぐ」または「日焼けによるしみ・そばかすを防ぐ」の追記
スカルプヘアシャンプー ・「育毛」
・「発毛促進」
・「抜け毛予防」
・「○○型脱毛に」
脱毛クリーム 医薬部外品(薬用化粧品以外) ・使用前、使用後の比較画像
・「ムダ毛を生えにくくする」
・「抑毛効果」
・「永久脱毛」
・毛を溶かす、抜く、除毛シートなどを剥がすことによってむだ毛を除去するなどの物理的な作用以外の脱毛効果
歯みがき
液体歯みがき
・「美白歯磨きで色戻りしません」
入浴剤 ・「鎮静効果」
・「○○の香りはイライラを静めます」
・「○○の香りはストレスをいやします」
・入浴による効果(保温、血行促進、保湿感)などを具体的な図表を用いて、保証するような表現
スカルプヘアシャンプー 化粧品 ・「育毛」
・「発毛促進」
・「抜け毛予防」
・「○○型脱毛に」
ヘアトリートメント ・「髪の再生を促す」
・「傷んだ髪が内部から回復する」
眉毛・まつ毛マスカラ
まつ毛美容液
・「毛が生える」(成長する意)
・「毛が伸びる」
・「抜け毛抑制効果」
・「塗るだけで寝ている間に二重になる」(戻らない効果)
アフターシェーブローション ・「炎症を抑える」
・「使い続けるとひげが薄くなる」
歯みがき
液体歯みがき
・「歯槽膿漏、歯周病、虫歯予防」
・「タバコのヤニを除去」
※医薬部外品は表現可
入浴料 ・「入浴剤」
・「肩こり、腰痛、冷え性の気になる方に」
※医薬部外品は表現可
ネイル用クリーム ・「爪を修復」
・「爪が厚くなる」
加圧シャツ 健康雑貨 ・「着るだけで筋力アップ」
・「痩身効果」
・「疲労回復」、「免疫力向上」
・「血行促進」
巻き爪対策商品 ・「巻き爪治療」
<ダイエット関連成分・商品>

青汁
カプサイシン
乳酸菌

健康食品 ・「飲むだけで痩せる」
・「脂肪燃焼」
・「メラメラ成分」
・「腸内を活性化」
※摂取カロリーを制限する置き換え型のダイエットなら可
<美容関連成分・商品>

コラーゲン
プラセンタ
ポリフェノール
ビタミン

・「肌ぷるぷる」
・「アンチエイジング」
・「美白、日焼け止め」
<生活習慣関連成分・商品>

ウコン
しじみオルニチン
睡眠サプリ

・「二日酔い、飲み過ぎに」
・「肝機能改善」
・「よく眠れていない方に」
<スポーツ関連成分・商品>

プロテイン
アルギニン
HMBサプリ
クレアチン

・「飲むだけで筋肉、筋力UP」
・「傷ついた細胞を回復」
・「副作用がある」
<女性向け成分・商品>

妊活サプリ
クランベリー

・「卵子を育てる」、「排卵を整える」
・「ホルモンバランスを整える」
・「血流、血行の改善」
・「PMS」
<男性向け成分・商品>

ノコギリ椰子
マカ
マムシエキス

・「男性機能回復、向上」
・「夜中に何度もトイレに行く」
<健康関連成分・商品>

DHA
グルコサミン

・「記憶力向上に」
・「血液サラサラ」
・「階段の登り降りが辛くなった方へ」

 

審査落ちの理由の確認方法

実際に「掲載不可」や「掲載停止」となり、理由を読んでも、何をどうしたらよいのかわからない場合、『Yahoo! プロモーション広告 お客様サポート』に電話をして聞いてみましょう。

参考 お客様サポート:0120-559-703[平日9:00~18:00(土日祝日お休み)]

 

Pocket